40代からの基礎化粧品の使い方に裏ワザはある?

化粧品が持つ効果をさらに高めるための裏ワザをチェック

40代からの化粧品は、選び方も大切ですが、使い方もとても重要な意味を持っています。せっかく高品質な化粧品を購入したのなら、その実力を最大限に活かせるように、裏ワザとして使えるテクニックも覚えておきましょう。お肌の状態に合わせて、裏ワザも駆使しながらスキンケアに力を入れていきたいですね。

 

化粧品が持つ効果をさらに高めるための裏ワザをチェック

マッサージで効果が変わる!

40代からのスキンケアで、特に、ぜひ取り入れていただきたいのがマッサージです。マッサージをするとスキンケアの効果は大きく変わります。

 

  • 化粧品が馴染みやすくなる
  • 血行が良くなりお肌がキレイになる
  • リンパの流れが促進されて明るい肌になる
  • リフトアップされる

 

マッサージには、これらの優れた効果が期待できます。ただし、何もつけずにマッサージを行うと、摩擦による負担をかけてしまうので要注意です。マッサージの際には、乳液やクリームなどをたっぷり使用してください。

 

マッサージは顔だけでなく、耳を揉んだり、頭皮をカクカクと動かす方法も有効です。これらの方法でマッサージを行うと、顔がポカポカしてくるのが分かりますよ!

 

蒸しタオルで美容効果アップ

お肌の乾燥や、くすみ、毛穴のお悩みなどを改善するために役立ってくれるのが蒸しタオルです。蒸しタオル美容法は有名な方法で、特に若い女性がこぞって行っているイメージがありますね。ですが、実はこの方法は、年齢を重ねた40代にこそ有効な方法とも言えます。

 

方法はとても簡単です。

  • Step1:清潔なタオルに水を含ませてよく絞る
  • Step2:タオルをレンジで40秒程度温める
  • Step3:クレンジング後のお肌に蒸しタオルを乗せる
  • Step4:蒸しタオルが冷めたら顔から外す
  • Step5:すぐにしっかり保湿ケアをする

 

蒸しタオル後は浸透力が高まりますので、たっぷりの化粧水でケアしましょう。直後はとても乾燥しやすいので、素早く保湿することが大切です。

 

インナーケアも取り入れよう!

最先端の化粧品は大変優れた成分を豊富に含んでおり、40代からの肌悩みを強力にケアしていくことができます。ですが、化粧品がもたらしてくれるのは、あくまでも角質層までの効果です。それより深い部分まで働きかけることはできないのが現実です。

 

そこで重要になってくるのがインナーケアですね。食事は栄養バランスを考えてきちんと食べること、質の良い睡眠をしっかりとることなどに注意しましょう。

 

特に、寝る前に使った化粧品のスキンケア効果を高めたいなら、早めに布団に入ってぐっすりと眠ることが大切です。心地よい使用感の化粧品で癒されたら、すぐに布団に入ってしまいましょう。

関連ページ

40代からの化粧品を活かす要になるのが落とすケア
40代からの化粧品には、優れた美容成分をたっぷりとお肌に届けることができるシリーズが多数あります。ですが、せっかく贅沢な成分を配合した化粧品でも、お肌が汚れていると、しっかり効果を発揮することができなくなるのです。化粧品の効果を最大限に引き出すためには、まずは「落とすケア」が要になるというわけですね。
化粧水も丁寧に浸透させないとダメ!
20代ごろのスキンケアでは、化粧水は手の平でパシャパシャとかけるだけ・・・という方もいたかもしれません。ですが、40代ともなると、このようなスキンケアでは追いつかなくなってしまいます。化粧水はお肌に潤いを補給するための重要なアイテムですので、とにかく丁寧に浸透させることを心がけましょう。
40代から取り入れたい美容液の使い方のコツ
これまでは「化粧水」「乳液」「クリーム」といった、ごく基本的なアイテムのみでケアしてきたという方も、40代頃になると、それだけでは物足りなくなってくることがあります。そんな時に活用したいのが、美容液というアイテムですね。そんな40代から取り入れたい美容液は、コツをしっかり押さえて上手に活用しましょう。
乳液やクリームもしっかり使おう!
40代になってくると、損なわれてしまうのはお肌の潤いだけではありません。お肌を健やかに維持するために、重要な働きをしているもう1つの成分、皮脂も少なくなってしまうのです。そこで重要な役割を果たしてくれるのが乳液やクリームといった油分を含むアイテムですね。上手に活用して、お肌の潤いを守りましょう!