40代の冬は基礎化粧品で徹底保湿!

冬の厳しい乾燥には保湿力に優れた基礎化粧品で対抗!

冬は紫外線が和らぎ、ホッと一安心したい季節ですよね。ですが、そんな冬には、今度は「乾燥」というお肌の大敵が問題になってきます。乾燥に徹底して対抗していくためにも、保湿力に優れた基礎化粧品で潤いをどんどん補給していきましょう!

 

冬の厳しい乾燥には保湿力に優れた基礎化粧品で対抗!

年齢と共に乾燥が激化!

冬という季節は、小さな子供でも、お肌の乾燥に悩まされますよね。お肌が粉を吹いたようになってしまったり、ひどい場合はヒビ割れができてしまうこともあります。

 

そんな乾燥ですが、実は年齢と共に激化してしまう傾向があるため、特に40代ごろからは、より徹底したケアをしていく必要があるのです。年齢と共に激化する乾燥に対策しないと、様々な肌悩みが起こってきます。

 

  • 乾燥小じわ
  • 敏感肌
  • 肌荒れ

 

こういった肌悩みは、乾燥を放置した結果、起こりやすくなるものですね。いずれも見た目年齢に大きく影響してしまう可能性がある肌悩みですので、しっかりケアしていきたいですね。

 

冬の基礎化粧品選び

40代になると、30代の頃は十分に感じていた基礎化粧品が、物足りなく感じられてしまうことがあります。これは、30代の頃よりもお肌が乾燥し始めている証拠ですね。特に冬になると、これまで使ってきた基礎化粧品に物足りなさを感じやすくなりますので、そんな感覚を頼りに基礎化粧品の衣替えを行っていきましょう。

 

冬の基礎化粧品選びでは、

  • さっぱりタイプからしっとりタイプへ
  • 美容液も保湿効果にこだわる

といったことが大切です。

 

夏にさっぱりタイプや美白美容液を使っていたという方も、秋冬はしっとりタイプ、保湿向きの美容液の使用に変えてみてください。季節に合わせたスキンケアをすることで、お肌はきっと変わってくれます。

 

冬の基礎化粧品の使い方

冬の基礎化粧品の使い方では、お肌の声に耳を傾けることが大切です。

 

  • 化粧水の量を増やす
  • クリームも夏より多めに使う

 

といった使い方の工夫で、夏のスキンケアと差を付けましょう。

 

冬は空気が乾燥するうえに、エアコンにより、さらなる乾燥を引き起こしやすい季節でもあります。そんなひどい乾燥にも対抗するためには、基礎化粧品選びだけでなく、1つ1つのアイテムの量を調整することが必要なのです。

 

規定量を守ることよりも、実際にお肌に見たり触れたりしながら、自分のお肌に合っている量を考え、スキンケアをしていきましょう。理想的なのは、クリームまで使い終えた時に、手のひらをお肌にくっつけると、吸いついてくるような状態ですね。このような状態を目指して、ベストな使用量を探ってみてください。

関連ページ

春は刺激に負けない肌作りを!
気温が上がり、花が咲き誇り、気分もなんだかワクワクしてしまう春という季節。ですが、そんな春はお肌にとって、特に「刺激」が多い季節でもあり、注意が必要です。40代からのデリケートになりがちなお肌を、春の刺激から守ってあげるよう、選び方や使い方に慎重になりましょう。
夏のお肌は過酷な環境に対抗できるものを選ぶ
夏のスキンケアは、しっかり行わないと夏を終える頃には3歳も肌年齢が上がってしまうと言われているほど、大切なものです。夏はお肌にとって、特に過酷な季節ですので、優秀な基礎化粧品を使ってしっかりスキンケアをしていきましょう!
秋のお肌はお疲れ肌の改善が大切!
過酷な夏という季節が終わり、ホッと一息つける秋という季節。ですが、この季節には夏のお疲れがドッと出てきてしまうことがあるので注意が必要です。お疲れ肌をそのまま残してしまうことが無いように、秋には優秀な基礎化粧品を最大限に活用して、お肌をしっかり立て直していきましょう。