40代からの基礎化粧品はじっくり続けよう!

じっくり続けることが大事!

40代からの基礎化粧品を使う際、つい「即効性」を求めてしまう方がいます。確かに、中には使い始めた翌日にお肌が元気になったような感覚を実感できる基礎化粧品もあります。ですが、お肌を根本から変えていくためには、基礎化粧品は長くじっくりと使い続けなければ意味が無いのです。

 

じっくり続けることが大事!

肌悩みは簡単には無くならない!

40代頃に感じるお肌のお悩み、シミやシワ、たるみといったものは、数日や数週間の基礎化粧品によるケアで改善できるものではありません。なぜなら、これらの肌悩みは、若いころからずっと蓄積されてきたダメージが表面化してきたもの、と考えることができるからです。

 

  • 紫外線
  • 化粧品による刺激
  • 乾燥
  • 生活習慣の乱れ

 

こういった様々なダメージが蓄積された結果が、40代のお肌に出てきます。何十年もの期間に蓄積されたダメージを、数日や数週間で改善してしまおうなんてことが、難しいのも納得できますよね。

 

だからこそ、40代からの基礎化粧品は、すぐには効果が出なくても、じっくり使い続けていくことが重要なのです。

 

まずは3ケ月を目安に!

40代からの基礎化粧品の実力を知るための期間として、目安となるのは、まずは「3ケ月」です。

 

  • お肌のターンオーバーは1ケ月程度
  • ターンオーバーを繰り返すことで徐々に変化する

 

お肌の生まれ変わりサイクル、ターンオーバーというのは、10代~20代ごろの理想的なお肌でも28日周期です。さらに年齢が上がるにつれて、ターンオーバーの期間が長引いてきますので、最低でも1ケ月は使用しなければ、お肌は変わらないことになります。

 

さらに、このターンオーバーを繰り返していくことで、徐々にシミやシワが薄くなったり、たるみが改善されたりしてくるのです。

 

まずは3ケ月程度の期間を目安に使い続けることで、その基礎化粧品がご自身の肌悩みに合っているかどうか確認することが大切ですね。

 

毎日コツコツ!

スキンケアは、毎日コツコツの積み重ねが大切です。毎日ほとんどスキンケアをせずに、時間がある休日だけスペシャルケアをするという方法では、なかなかお肌の変化を実感することができません。

 

お肌の状態は1日1日の積み重ねですから、月に1度のエステサロンだけに力を入れるよりは、1日1日、お肌を思いやる丁寧なスキンケアを続ける方が効果的なのです。

 

忙しい時でも、最低限のスキンケアはしっかり行うことを習慣にし、じっくり続けていきましょう。

関連ページ

摩擦に注意して使おう!
40代からの基礎化粧品の使い方で、特に注意しなければならないのは摩擦です。摩擦はお肌に多大な負担をかけてしまい、シミ、シワ、たるみを起こす原因にもなります。摩擦には徹底的に注意しながら、優しく丁寧にスキンケアしていきましょう。
使用する際には順番を守ることが大事!
40代からの基礎化粧品に限らず、スキンケアに使用するアイテムは、「正しく使用する」ということが特に重要になります。各メーカーがそれぞれに、丁寧な研究の結果、ベストな使用方法を提案しているわけですから、これを勝手に自己流に変えてしまうと、効果が半減してしまう恐れもあるのです。
基礎化粧品だけに頼らないのが40代からのコツ!
現代の基礎化粧品はとても優秀で、スキンケアだけでも、かなりお肌の変化が実感できるようになってきています。ですが、40代ともなると、さすがにお肌の表面からのケアだけでは物足りなくなってしまうこともあります。基礎化粧品だけに頼らず、インナーケアまでしっかり行ってこそ、40代からの美肌を維持していくことができるのです。