40代の混合肌は化粧品で改善!

厄介な混合肌も徹底対策して肌質改善!

スキンケアで迷いやすいのが、「混合肌」と言われるタイプの肌質ですね。部分的に乾燥していたり油分が多かったりで、一体どのタイプの化粧品を使えば良いのか、悩んでしまう方も多いでしょう。特に40代頃から、混合肌と言われる状態になる方は少なくないので、化粧品の工夫で肌質をしっかり改善していきましょう。

 

厄介な混合肌も徹底対策して肌質改善!

混合肌が起こる原因とは!?

同じ顔のお肌なのに、部分的に乾燥したり、油分が多くなってしまうのはなぜなのか、気になるところですね。

 

  • Tゾーン…紫外線が当たりやすく皮脂分泌が活発になりやすい
  • 目元・口元…皮膚が薄く油分が少ないため乾燥しやすい

 

このように、同じ顔の部分でも特徴や受けるダメージに違いがあるため、違った肌質が混在する状態が起こりやすいのです。特に間違えたスキンケアを行っていると、混合肌と言われる状態が悪化しやすいので注意が必要です。40代からは、スキンケア不足による「お肌の乾燥」が大きな原因となり、混合肌が起こりやすくなります。

 

混合肌の化粧品選び

混合肌のお悩みを持つ方は、Tゾーンのテカりが気になるからと、ついさっぱりタイプの化粧品を選びやすい傾向があります。ですが、混合肌は実は乾燥が原因となっていることが多いため、保湿力の高いものを選んだ方が効果的なのです。

 

  • 浸透力の優れたもの
  • 保湿力の高いもの
  • 使用感の良いもの

 

こういったポイントにこだわり、混合肌でも使用しやすい40代化粧品をセレクトしてみましょう。浸透力に優れ、潤いをお肌の奥深くに届けられるものを選んでおけば、ベタつかずに快適に混合肌対策をしていくことができます。

 

混合肌の化粧品の使い方

混合肌の方は、化粧品の使い方にもコツがあります。

 

  • 洗顔料はTゾーンに先に乗せて洗う
  • 化粧水は顔全体にたっぷりと
  • 乳液やクリームはTゾーン控えめ・乾燥する部分は多めに

 

こうして使う順番や量を工夫しておくことで、同じ化粧品でも、乾燥している部分も脂っぽい部分もケアしていくことができます。優秀な40代化粧品は、保湿力や浸透力に優れたものが多いため、乾燥にも皮脂にもきちんと対応していくことができるのです。

 

ちょっとした使い方の工夫で、混合肌のお悩みとも上手に付き合っていきましょう。

関連ページ

脂性肌ならインナードライ肌に効果的な40代化粧品を!
年齢を重ねると、一般的にはお肌は乾燥しやすくなる傾向があります。ですが、中には年齢と共に、逆に「お肌が脂っぽくなってしまった」というお悩みを抱える方もいるのです。「脂性肌」という肌質に悩まされる方は、実は「インナードライ肌」と言われる状態であることが多いため、40代からの化粧品の選び方と使い方でしっかり対策していきましょう。
乾燥肌はアンチエイジングの大敵だからしっかり対策!
多くの肌悩みの元凶となる肌質と言えば、乾燥肌ですね。乾燥したお肌は、シミ、シワ、たるみなどあらゆる年齢肌悩みをもたらしてしまいます。そんな厄介な乾燥肌にも、優秀な40代化粧品で徹底対抗していきましょう!