40代からの基礎化粧品選びは使い心地も考えて選ぼう!

使用感は最重要課題となるポイント

基礎化粧品を用いたスキンケアは、毎日の習慣の1つですよね。ですが、そんな毎日の習慣がとても不快なものだったらどうでしょうか?続けるのがストレスになってしまいますね。せっかくの「キレイになるための時間」をストレスにしてしまわないためにも、40代からの基礎化粧品選びでは使用感にも徹底的にこだわっていきましょう。

 

使用感は最重要課題となるポイント

ベタベタしない使用感を!

40代頃になってくると、お肌が乾燥しやすくなる方も増えます。また、逆に皮脂が増えてしまう方もいますが、実はこれは「インナードライ肌」と言われる「お肌の内側がカラカラに乾燥した状態」であったりします。

 

そんな乾燥肌やインナードライ肌を改善していくために重要となるのが、

  • 保湿力
  • 保水力

です。

 

お肌の内側に潤いを与え、さらにそれを維持しなければなりません。そして、これを叶えるためには、単に保湿成分を配合しているだけでなく、成分が内側の奥深くまで浸透しなければならないのです。

 

お肌の表面がベタベタと感じる化粧品は、一見、潤っているように感じられます。ですが、実は表面に成分が留まってしまっており、内側に浸透できていない可能性が高いのです。

 

しっかり効果を実感するためにも、また快適な使用感を実現するためにも、ベタベタしない、浸透力にこだわった化粧品を選びましょう。

 

刺激のあるものは御法度!

40代になると、お肌が敏感に傾きがちな人も増えてきます。お肌の水分バランスを維持する力が徐々に弱まってきますので、刺激も強く感じやすくなるのです。

 

そんなデリケートなお肌に、ピリピリと刺激のある化粧品を使用するのは御法度です。いくら効果的な成分を配合してある化粧品でも、刺激を感じたり、赤みや炎症が起こってくるような、使用感に違和感を感じるようなものは使わないようにしましょう。

 

香りにもこだわろう!

使用感で意外と重要なのが、基礎化粧品の香りです。アロマテラピーと言われるものがあるように、香りは美容面や健康面に様々な効果をもたらしてくれます。

 

  • 香料不使用
  • 自然由来の心地よい香り

 

こういった点に注意しながら、使ってみて心地よいと感じられる香りのものを厳選してみましょう。

 

最も大切なのは、自分の感性を頼ることです。「これは貴重なバラの香り」と記載されていても、自分にとって不快な香りなら、使い続ける意味がありません。使用してみて「この香りが好き!」と思えるものを厳選しましょう。

関連ページ

基礎化粧品選びは質の良い成分にこだわって!
40代からのお肌は、そろそろ「ちょっと贅沢な成分」を欲しがっています。若い頃のお肌には、美肌を維持するために必要な成分が十分にありますが、これが年齢と共に減ってきてしまうのが大きなお悩みになりますね。そこで、そんな「質の良い成分」「本当にお肌に役立つ成分」を配合してある化粧品を選んでいきましょう。
基礎化粧品はじっくり使えるものが大事!
若い頃のニキビなどのお悩みは、ちょっとケアをすればすぐに改善されることもありますね。ですが、年齢と共にお肌のお悩み改善にも、時間がかかるようになってきます。そのため、40代から本格的に肌悩みに応えていくためには、じっくり継続して使っていけるものを選ぶことも大切なのです。
安全性にこだわって選ぶことは基本中の基本!
基礎化粧品はお肌に使用し、お肌から体の内側にも染み込んでいくものです。そのため、安全性には口にする食べものと同じくらいこだわる必要があると言われています。40代からの基礎化粧品選びでも、そんな安全性が確かな基礎化粧品を選んで、お肌が喜ぶケアをしていきましょう。
口コミ情報で40代からの評判をチェックして選ぼう!
本当に良い化粧品を選ぶためには、それぞれの化粧品の情報をとことん集めることが大切です。そして、そんな情報を集めることができる場所は、公式サイトだけではないのです。公式サイトだけでは分かりにくい情報まで、しっかりチェックすることができる口コミをよく見ながら、失敗のない化粧品選びに役立てましょう。